ブックメーカーのオッズ

ブックメーカーのオッズ表記の種類を解説|オッズの高いブックメーカーはどこ?

ブックメーカーで賭ける際、よくあるオッズの表記はデシマル表示(小数点)ですが、実際のところ複数種類のオッズ表記が利用されています。

  • デシマル(小数点表記)|1.1・1.5など倍率で表現
  • フラクショナル(分数表記)|10/30 ・ 15/50 など分数で表現
  • アメリカン(プラスマイナス表記)|+300・-200などで表記

それぞれのオッズ表記でどう計算するか、こちらのページでご紹介していきます。また、ブックメーカーサイトによっては同じ試合でもオッズが異なることがあるので、比較してみるといいですね。

▼当サイト限定・10ドルの入金不要ボーナスあり!▼

ブックメーカーのオッズ表記の種類1|デシマル(小数点)が一般的

デシマル表記

ブックメーカーのオッズでは、上記のようなデシマル(小数点)での表記が一般的です。なお、こちらの画像は実際のブックメーカーサイトの画面で、10Bet Japanから引用しています。

小数点表記はブックメーカーに限らず、競馬などのギャンブルでも一般的に利用されているので馴染みがあるのではないでしょうか。デシマルはヨーロッパを中心に適用されているため、『EU』と表記されることもあるようです。

デシマルは単純に倍率で配当を計算できる!

デシマルの倍率は単純に配当額を表すため、例として上記のJリーグ(ヴィッセル神戸VSFC東京)でヴィッセル神戸の勝利に10ドルベットして当てた場合、2.55倍なので25.5ドルが戻ってくることになります。

余談ですが、サッカーはブックメーカーの中では比較的当てやすく、私もよくデシマル表記で各試合の配当をチェックして、確実に勝てそうなところでベットしています。詳しくはサッカーでのブックメーカー戦略でご紹介していますので、こちらもぜひお読みください!

ブックメーカーのオッズ表記の種類2|フラクショナルはイギリスでよく利用されます

フラクショナル表記

デシマルでのオッズ表記でご紹介しましたヴィッセル神戸VSFC東京の試合で、フラクショナルでは上画像のように分数表記となります。

フラクショナルはイギリスのブックメーカーで利用されることが多いので、『UK』との表記がされます。

フラクショナルの配当|(分子の数字)を得るには(分母の数字)だけベットする必要が!

分数のフラクショナルでは、ブックメーカーの利益額を得るためのベット額という2種類の数字で提示されているという考え方です。

例えば、ヴィッセル神戸VSFC東京の試合でドローのオッズが12/5になっているので、

  • ドローで5ドルをベットして勝てば、12ドルの利益が得られる!
  • 利益なので、実際に戻ってくる額は12ドル+5ドル=17ドル

という配当になりますね。そのため、分子が分母より小さい数の場合(3/5など)は利益額がベット額より小さいということになるため、デシマル表記のオッズでは2.0倍以下です。

小数点のデシマルと比べて最初は分かりづらいですが、慣れれば利益額からベット額を逆算できるので、直感的にいくら稼げるかという資産運用的な目線でフラクショナルを利用しているプレイヤーもいますね。

ブックメーカーのオッズ表記の種類3|アメリカンでは2倍以上のオッズでプラス・2倍以下でマイナス

アメリカン表記

また、同じ試合でアメリカン表記のオッズを見ますと、プラス(+)で記載されていることが分かります。アメリカン表記は『US』と表記されるほか、Money Line(マネーライン)とも呼ばれます。

アメリカンの配当|マイナスだと配当が少なく本命のオッズ!

アメリカン表記のプラスマイナスも多少分かりづらいですが、オッズの基準・ルールはシンプルです。

  • プラスの場合|オッズが2倍以上のUnderdog(アンダードッグ)・格下で配当高め
  • マイナスの場合|オッズが2倍以下のFavorite(フェイバリット)・本命で配当低め

デシマル(小数点)でのオッズに換算したい場合、以下の計算式となります。

  • プラスの場合|(表示された数字 ÷ 100) + 1
  • マイナスの場合|(100 ÷ 表示された数字) + 1

例えば上画像のヴィッセル神戸VSFC東京の試合で、FC東京の勝利(+165)にベットして当てた場合、165÷100+1=2.65倍のオッズという計算ができます。

また、-200というオッズだった場合は100÷200+1=1.5倍という換算ですね。私は正直、アメリカン表記にわざわざ変換してまで利用はしてませんが…一応こういったオッズ表記もあることについて知っておくといいでしょう。

▼ブックメーカーを比較!▼

ブックメーカーの各オッズ表記の早見表

ブックメーカーのオッズ表記について一通り説明しましたが、参考までに各オッズの早見表もご用意いたしました!

デシマル(EU)フラクショナル(UK)アメリカン(US)10ドルベットした場合の配当
1.11/10-100011ドル
1.33/10-33313ドル
1.51/2-20015ドル
1.77/10-14317ドル
2.01/1+10020ドル
2.53/2+15025ドル
3.02/1+20030ドル
5.04/1+40050ドル
10.09/1+900100ドル

個人的にはデシマルで倍率を確認する分には支障はないと思いますが、フラクショナルで配当を計算した方が分かりやすいというプレイヤーもいますので、好みに応じて使い分けるといいでしょう。

10Bet_オッズ表記の変更

オッズ形式については設定画面から変更できます。例えば10Bet Japanでは、アカウント詳細の設定から上画面の通り変えられますのでご参考までに!

▼当サイト限定・10ドルの入金不要ボーナスあり!▼

オッズの高いブックメーカーは?|複数のブックメーカーで比較するのがおすすめ!

また、ブックメーカーのオッズは各ブックメーカーによって変わるため、少しでも配当を増やすために複数のブックメーカーで登録してベットしているプレイヤーも多いですね

詳しくはブックメーカーのおすすめランキングでもご紹介していますが、オッズが比較的高いブックメーカーや、オッズブーストなどで高配当になるメリットがあるので、評判の良いブックメーカーサイトで試してみるといいでしょう。

▶︎ 参考記事:10Betのオッズブースト(スーパーオッズ)は稼げる?

▼人気のブックメーカーサイトです!▼

ブックメーカーのオッズ
最新情報をチェックしよう!
>スポーツブックメーカーガイド

スポーツブックメーカーガイド

おすすめブックメーカーサイトの比較まとめ!