エコペイズの登録方法

エコペイズ(ecoPayz)の登録・開設方法まとめ|ブックメーカーへの入金で便利!

エコペイズ(ecoPayz)は海外でも利用できる電子決済サービスで、ブックメーカー口座への入出金・ペイメント手段として利用できます。

多くのブックメーカーサイトで利用できるので、エコペイズのアカウントは開設しておくといいですね。日本語対応されているので登録はそこまで難しくありませんが、銀行口座への出金でアカウントのアップグレードが必要など、いくつか知っておくべきポイントがあるので、エコペイズの登録手順についてご紹介します!

エコペイズ(ecoPayz)とは?

エコペイズの特徴

引用元:エコペイズ公式サイト・送金について

エコペイズは世界中でオンライン決済が可能なペイメントで、ブックメーカーやオンラインカジノでの入出金でご利用いただけます。

ブックメーカーの登録手順でも解説していますが、ブックメーカーへ資金を送るにはクレジットカード送金や銀行口座への出金などの方法もありますが、手数料が大幅にかかってしまうデメリットもありますので、手数料の負担が少ないペイメントがおすすめです。

その中でもエコペイズは、2000年より運営を開始したe-walletサービスで、159ヵ国で利用されており、信頼できるペイメントですので私もブックメーカーへの入出金で使っています。

  • 運営企業:PSI-Pay Ltd
  • 認可:FCA登録番号900011
  • 公式サイト:https://www.ecopayz.com/ja/

エコペイズ(ecoPayz)をブックメーカーで使うメリット・デメリットは?

ブックメーカーでは複数のペイメントを利用できますが、エコペイズがおすすめなポイントをまとめました。

ただ、昔と比べると使える機能が減ったり、利便戦においてデメリットがあったりしますので他のペイメントもあわせて使えるといいですね。

エコペイズのメリット|日本語対応・高速ローカル出金可能

エコペイズの登録方法は以下で取り上げていますが、海外の電子決済サービスでもしっかり日本語対応していますので安心です。

また、エコペイズの残高から現金化する場合、国内銀行口座へ振り込んでくれる高速ローカル出金もあり、まとまった金額での出金であればそこまで手数料もかからないのでおすすめです。

※高速ローカル出金であれば、申請してから1~3営業日以内に銀行口座へ振り込んでくれます。

エコペイズのデメリット|ATM出金ができなくなった!

エコペイズのデメリットを挙げると、エコカードによるATM出金ができなくなったことがありますね。

以前はエコカードを使ってATMから簡単に換金できましたが、エコカードがユーロ圏外でサービス停止となってしまったため、出金手段が限られるようになってしまいました。

出金をもっと簡単にしたい、ということを重視するのであればSTICPAY(スティックペイ)の口座開設をおすすめします。STICPAYカードは、以前のエコカードと同様にATMからの出金ができますので便利ですね。

また、最近ではビットコインが使えるブックメーカーも増えてきていますので、ビットコインでの現金化も利用しやすいですね。仮想通貨の運用とあわせて、ブックメーカーをプレイしている人も多いですよ!

エコペイズ(ecoPayz)が利用できるブックメーカーは?

エコペイズが利用できるブックメーカーは多く、当サイトよりご紹介していますブックメーカーサイトでは一通りお使いいただけます。

詳しくはブックメーカーランキングでもご紹介していますが、以下のブックメーカーではエコペイズをはじめ、STICPAYやビットコインなど複数のペイメントが使えるので、入出金で困らないですね。

エコペイズ利用可!
ブックメーカーRanking
登録先・公式サイトはこちら!評価点数
1位10Bet Japan|10ドルの入金不要ボーナス!(4.8)
2位スポーツベットアイオー|入出金の反映が早い!(4.7)
3位NetBetスポーツ|20ドルの入金不要ボーナス!(4.5)
4位ウィリアムヒル|初回入金ボーナスが豊富!(4.5)
5位ピナクルスポーツ|玄人向けでオッズ高め!(4.2)

エコペイズ(ecoPayz)の登録方法まとめ

エコペイズのアカウント開設について、ざっくりとした手順をまとめると以下の通りです。

  1. 公式サイトよりエコペイズの無料アカウントを開設
  2. 入出金をするためにアカウントをアップグレード
  3. エコペイズのアカウントへ入金
  4. ブックメーカーアカウントへの入出金
  5. エコペイズアカウントの残高から出金

登録方法部分では、無料アカウント登録とあわせてアップグレードの必要があります。

エコペイズの無料アカウント開設方法は?

エコペイズの公式サイト

エコペイズの公式サイトに入って、『無料アカウントを開設』より手続きを進めます。

エコペイズの登録画面1

エコペイズのアカウント登録で必要な情報を入力します。名前などはローマ字で記入しましょう。

エコペイズの登録画面2

住所もローマ字入力で、最新情報の受け取りなどはメールにチェックを入れておきます。スマホ(SMS)はなくても大丈夫かと思います。

エコペイズのログイン手順について

登録方法は上記の通り簡単ですが、エコペイズのログイン時に一つ注意するポイントがあります。

エコペイズのログイン画面

指定したユーザー名とパスワートをログイン画面で入力します。

エコペイズログインの認証

すると、認証コードが携帯番号(SMS)まで送信されますので、スマホ・携帯を確認しておきましょう。今後も都度、認証コードが催促されますので、不要な場合は『このデバイスでは次回から尋ねないでください』にチェックを入れるといいですね。

エコペイズの入出金ではアップグレードの必要あり!

アカウントを開設した状態だとグレードはクラシック(Classic)ですが、一番下のランクになるため機能が制限されます。エコペイズのグレードでは、主に以下の通り機能や条件が異なります。

 

クラシックシルバーゴールドプラチナVIP
銀行出金手数料 出金不可         5.9010.00 EUR2.907.00 EUR
アカウント間の送金 送金不可              送金無料
通貨の換算      2.99%       1.49%  1.25%

せっかくアカウントを作っても、高速ローカル出金ができないと意味がないですよね。そのため、クラシックからシルバーへグレードを上げるためには、

  • セキュリティの質問設定
  • 登録したメールアドレスの認証
  • 本人確認書類・住所証明書類のアップロード

といった手続きを行う必要があります。シルバーへのアップグレードは無料でできますので、やっておくといいですね。

エコペイズ(ecoPayz)の入金手順もチェック!

シルバー(Silver)へアップグレードした後は、エコペイズアカウントへの入金とブックメーカーアカウントへの入金を試してみましょう。

エコペイズへの入金手段も様々ありますが、基本的には銀行振込がおすすめですね!

エコペイズアカウントへの入金方法

エコペイズの管理画面

エコペイズにログインしたら、『資金を入金』をクリックします。

銀行からの入金

銀行振込の場合、『ローカル入金方法』をクリックして『Wire Pay』から手続きします。

クレジットカードの登録

クレジットカード入金の場合は、カード情報などを登録する必要があります。

ブックメーカーへの入金方法

ブックメーカーへの入金もエコペイズを利用すれば、即時反映されますので便利です。例として、188BETでの入金画面でご紹介します。

188Betでの入金画面

188BETでの入金ではクレジットカードのほか、エコペイズも適用されています。クレジットカードだと手数料がかかるので、エコペイズの入金がおすすめです。

エコペイズでの入金確認

入金額を指定して、手続きを進めます。以下画面の通り、エコペイズの方へ自動接続されますので『今すぐ送金』をクリックすると即時反映で入金できます。

エコペイズの入金確認

188BETはブックメーカーだけでなく、麻雀もプレイできますので様々な遊び方ができます。エコペイズがあれば問題なく入出金できますので、こちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら!

188BETでの登録マニュアル 188BETで麻雀をはじめる!

エコペイズの登録方法
最新情報をチェックしよう!
>スポーツブックメーカーガイド

スポーツブックメーカーガイド

おすすめブックメーカーサイトの比較まとめ!